菊水大吟醸生原酒ふなぐち

限定醸造ふなぐち誕生まで

あと日 。

2024 年 3 月 9 日 登場

パズル

この一本に、
感謝をこめて。

1972年に生まれた元祖生原酒「ふなぐち」は、
小さなアルミ缶で日本酒の常識を変えました。
当時は一升瓶が当たり前の時代。
支えてくれたのは、
お客さまの「おいしい」という声でした。
口コミのおかげで、
お店での取り扱いも増えていきました。
まさに、お客さまに育てていただいたお酒です。
これまでの50年に、感謝をこめて。

そして、51年目もお客さまの
「おいしい」のために。

お酒ができるまでの様子を
酒造りの現場から随時発信します

菊水酒造(公式)X

菊水酒造(公式)Instagram

2024年3月9・10日開催 にいがた酒の陣サイト

オンラインショップで購入

菊水大吟醸生原酒ふなぐち

【限定醸造】菊水大吟醸生原酒ふなぐち  3月9日-10日にいがた酒の陣で先行発売

関連ニュース

【限定醸造】菊水大吟醸生原酒ふなぐち  3月9日-10日にいがた酒の陣で先行発売

菊水酒造株式会社(本社所在地:新潟県新発田市島潟750 代表取締役:髙澤大介)は、「菊水大吟醸生原酒ふなぐち」を限定醸造し、この春、全国発売いたします。 本品は、日本初(※)の缶入り生原酒として誕生した「菊水ふなぐち」の発売50周年を経て、お客様への感謝の気持ちを込めて醸造した大吟醸仕込みの生原酒です。 解禁日は3月9日。「ふなぐち」を超える「ふなぐち」を求めて、現在仕込みを行っています。...

このニュースへ

無料会員募集中無料会員募集中 ふなぐち倶楽部