菊水ニュース一覧


2019年02月19日

3月5日発売 新容器「ふなぐち菊水一番しぼり500ml」

菊水酒造株式会社(本社:新潟県新発田市、代表取締役社長 髙澤大介)は、アルミ缶入り清酒『ふなぐち菊水一番しぼり』のラインナップとして、新容器500ml缶を3月5日(火)より全国に出荷いたします。


■一度飲んだら忘れられない しぼりたての生原酒

「ふなぐち菊水一番しぼり」は、1972年に日本初(※1)の生原酒缶として商品化に成功した元祖生酒です。割り水と火入れを施さず、フレッシュでフルーティーな香りとコクのある旨みは、国内のみならず海外でも愛飲者が広がり、2017年に200ml缶の累計販売本数が3億本(※2)を突破しました。
 ※1 (株)コミュニケーション科学研究所調べ(2010年1月)
 ※2 1972年10月~2017年11月。同商品200ml缶のみ国内総出荷数

■ずっとおいしく、もっとべんりに ~開封後もおいしさキープ

新容器500ml缶は、リキャップできるボトル型。開封後も保存や持ち運びがしやすく、明日のふなぐちも、しっかりおいしいフレッシュな味わいをお楽しみいただけます。まさに『ふなぐちファン』に向けた、お気に入りを極める一本です。

■商品概要
商品名:ふなぐち菊水一番しぼり
容量/容器:500ml缶
品目:日本酒
原材料:米、米こうじ、醸造アルコール
原料米:新潟県産米100%使用
精米歩合:70%
酒質:本醸造生原酒
アルコール分:19度
飲み頃温度:ロック◎ 冷やして◎
参考小売価格:オープン[参考小売662円(税別)]
出荷開始日:2019年3月5日(火)
販売地域:全国

■ふなぐち菊水一番しぼり ブランドサイト
https://www.kikusui-sake.com/funaguchi/index.html