菊水ニュース一覧


2023年11月14日

健康長寿の願いを込めて「菊水 純米吟醸限定酒」11月20日出荷開始

菊水酒造株式会社(所在地:新潟県新発田市、代表取締役:髙澤大介)は、数量限定『菊水 純米吟醸限定酒』を2023年11月20日(月)より出荷開始いたします。

■健康長寿を願う「菊水」
菊水酒造の酒銘「菊水」は、能楽『菊慈童』で不老長寿をもたらすとされた「菊の水」に起源があります。不老長寿に因む縁起の良い酒銘を冠した「菊水 純米吟醸限定酒」は、皆さまの健康・長寿を祈願し蔵出しした特別なお酒です。菊をあしらった晴れやかなデザインを施し、年末年始の華やかな食卓やお祝いの席を一層鮮やかに彩ります。

■年末年始のごちそうとともに
新潟県産米を100%使用し、華やかな香りと、まろやかな旨みがやさしく調和した数量限定の純米吟醸です。サラリときれいな味わいは、冷やせば澄んだ辛口に、温めるとふんわりと香りが立ちのぼり、やわらかな口当たりをお楽しみいただけます。ともに合わせる肴には、カラリと揚がった天ぷらや、しっかりと味が染みたおせち料理がおすすめです。幅広い味付けのお料理とよく馴染み、食のおいしさを際立たせます。

■貯蔵中のお酒にご祈祷を
健康長寿への願いを込めて、新発田市の東泉寺様に貯蔵棟のお酒へのご祈祷を行っていただきました。東泉寺は、菊水が蔵を構える新発田市の大友稲荷のお稲荷様を守護神とする曹洞宗のお寺です。建長四年(1252年)、鎌倉大仏の鋳造を機に、領主の大友駿河守実秀が部下戦没将兵の菩提を弔う傍ら、修学練磨の道場として真言宗の一寺を創建し、その後、天文二十一年(1552年)に、真言宗を現在の曹洞宗に改宗されました。

商品概要
【商品名】菊水 純米吟醸限定酒
【容量/容器】720ml瓶 アルミ蒸着袋入
【品目】日本酒
【原材料名】米、米こうじ
【原料米】新潟県産米100%使用
【精米歩合】55%
【製法】 純米吟醸
【アルコール分】15度
【味わい】香りよく、爽やかな味わい
【飲み頃温度帯】 冷やして・常温
【出荷開始日】2023年11月20日(月)
【価格】オープン
【販売地域】全国のお取り扱い店 
 蔵元直送ECショップ「KAYOIGURA」

商品情報

菊水 純米吟醸 限定酒

商品情報へ

最新のニュース

2024 13

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

2023 31

2022 18

2021 14

2020 23

2019 7

2018 3

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

2017 1

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12