著者紹介

國府田宏行 先生プロフィール

作家、生活評論家で書家。
慶應義塾大学在学中から文筆活動に入る。
創作のほか、新聞・雑誌における文化・健康・食味欄執筆を続けている。
我が国の酒文化に対する一般認識を高めるべく、現代の「酒道」を確立・指導に当たっている。
代表著書に「地酒風土記-正編・続編」、「酒道」、「心の言葉たち」などが挙げられる。
菊水酒造商品「酒米菊水 純米大吟醸」のラベルの文字と稲穂の画は、國府田先生が酒米「菊水」の稲穂を束ねて書き上げたものです。